樹功

大変遅ればせながら…

新年明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

 

樹功をしてきました。

樹功というのは、通っている整体の先生が教えてくれました。

樹林気功という言葉はあるそうですが、それとは違うようで、

‛樹功’という先生独自の言葉で表すのが適切だと考えられたようです。

なので‛樹功’という言葉は検索してもでてきません。

 

では具体的に何をするのかというと、

樹にもたれて(または左手を当てて)、2~3分じっとしているだけです。

何をしているのかというと、

樹との気(エネルギー)の交流をしています。

悪い気を出して、良い気を取り入れる。

やっているうちに身体がポカポカと温かくなるのを感じるようです。

 

ということで、勧められていた樹功をやっと試してみることになりました。

樹は何でも良い訳ではなく、先生が色々な樹を試してきた中で、

ヒメユヅリハという樹が1番良いそうです。

でもヒメユヅリハどんな樹かも、どこにあるのかもわからない…

と思っていた矢先、友人がそんなことを知らずに、

ヒメユヅリハの群落がある神社を教えてくれました。

タイミングがすごいなと思いました。行きなさいという事なのかなと。

 

と、前置きが長くなりましたが樹功をしに神社へ行ってきた訳です。

しかしながら、ヒメユヅリハが中々わからない。

写真を見るのですが、似ているヤマモモという樹との区別がいまいち…

断然ヒメユヅリハの方が本数は多いのに、惑わされます。

おそらくこれだという樹に見当を付けて樹にもたれてみました。 

んー、身体が温かいような、果たしてこれなのか…

残念ながら私には敏感に感じる能力が今のところないようです。笑

ただ樹にもたれて、じっとして、気持ちが落ち着いたなという感じ。

すごく感じやすい人は、ピリッと感じたり、ぽかぽかしたりするようです。

 

やっぱり駄目だったかと思いつつ、

でも、この空間に身を置いて気持ち良かったという事が、

そうなのかなと思いました。

考えてみたら、1回やったくらいで高度な技術が得られないのと同じで、

1回もたれたくらいで、ピリピリこないよなと…

あと感じたいあまりに邪念が。笑

樹功も何回もやって、楽な気持ちでもたれて、研ぎ澄まされて、

徐々に感じられる事なんだろうなと思いました。

 

感じられないと落ち込まなくても、きっと樹や自然からのエネルギーは

知らないうちにたくさん頂いていますし。

朝日や夕日の前で黄昏たり、月や星を眺めたり、森林の中を歩いたり。

 

樹功、気持ち良いのは確かなので、自分と相性の良い樹を見つけて

実践していこうと思います。

自然だけでなく、家族や友人との空間もしかりです。

人によってエネルギーの補給方法は違うようなので、

自分の心地よい空間を見つけられたら良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました