足と靴

計測した足の圧力分布

先日、ランニングシューズを購入する為に足の計測をしてもらいました。

何となく自分の足の特徴はわかっていたつもりですが、

改めてデータを見ると、自分の感覚は合っていたのだなと思ったり、

逆に気づいてなかったなと発見する事もありました。

  

整体教室では自分の足に合った靴を選定する事が大事だと教わっています。

これは、身体の不調の大体が足先か手先にあるという考え方からです。

合わない靴を履いて過ごしていると、足が無理をして骨が変位したり、

筋肉が緊張したり…この状態をすぐにケアできれば良いのですが、

なかなかそこまで気を付けている人は少ないかもしれません。

足が無理をしてどうにもならなくなると、次に膝、骨盤、腰…という具合に

どんどん不具合の場所が移動していきます。

様々なケースがありますが、足の緊張を取ってあげると膝の痛みが消えた

ということもあるので、足は非常に重要な場所だという事がわかります。

だから靴選びを侮ってはいけません。

  

今回は、靴を選ぶ際に自分の足を知る事が大事なように、

椅子を選ぶ際は、身体を知る事がまず重要だという事が言いたかったのですが、

足メインの話になってしまったので、次は椅子について書ければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。